主婦まぁみんの生活の知恵ブログ

敷布団をふかふかに戻す裏技

38788 Views

この記事は約 3 分で読めます。

ぺたんこになった布団を復活させるワザとは!?

生活に役立つ主婦の知恵

 

布団の綿が復活する「夜露干し」の方法

 

毎日同じ布団で寝ていると、綿が徐々に沈んで布団がぺたんこに
なってしまいます。そんなときは「夜露干し」をしましょう。
でも「夜露干し」ってなんでしょう?
その名前の通り、夜に布団を干すことなんですよ。
夜に布団を干すなんてってびっくりしますよね。でもこの方法が
ぺたんこになってきた敷き布団をふかふかにしてくれるんです。

天気予報を調べて晴れの日が4~5日続くと予報があったときに、何日か布団を
外に干したままにします。夜に夜露を吸収して、昼間は日光の光の熱で蒸発
するという仕組みで、この工程を繰り返すことで、綿がふっくらとしてくるのです。
ご家庭に替えの布団があるという人におすすめです。
昼間布団を干すときに、布団に黒い布かビニールをかけることで太陽の熱がこもって
中が高温になり短期間で効果を上げることができます。黒い布を布団にかけることで
布団にすみついているダニ等を死滅させ、ふかふかの布団に復活させることができます。
干した後は、布団のなかにダニの死骸があるので、布団の表と裏を掃除機で吸い取って
ください。とくにアレルギーのある方は掃除機をかけることをおすすめします。
ぺたんこになった布団を復活させたい人は、ぜひためしてみてください。

 

 

布団に掃除機がすいすいかけられる方法

掃除機が布団に吸いつかない裏技

 

布団を干した後に掃除機をかけるとき、掃除機が布団に吸い込んで
大変なですよね。でもちょっと工夫をするだけで、布団に掃除機が
すいすいかけられるようになるんです。
その方法とは、ビニールひもを掃除機の吸い込み口に巻きつけるだけです。
ビニールひもを巻きつけるだけで布団にくっつくことなく、すいすいと
掃除機がかけられるんです。しかもビニールひもを巻いたからといって
吸い込む力は全くかわりません。布団専用の掃除機ヘッドを買えばすむ話
かもしれませんが、お金を使わなくても布団に掃除機がかけられるように
なるのですごくいいアイデアだとおもいます。ちょっと手間をかけるだけで
結構節約ってできるものなんですね。ぜひ皆さんもためしてみてくださいね。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Facebookでコメント

è