主婦まぁみんの生活の知恵ブログ

いろいろな掃除の裏技

1635 Views

この記事は約 3 分で読めます。

洋服の襟やそでの汚れをきれいにおとす方法

生活に役立つ主婦の知恵

 

襟やそでのよごれをみごとにおとす裏技

 

シャツの汚れって気になりますよね。とくに白いシャツだと
1日きただけで襟やそでの部分が結構汚れてしまいます。
家に帰ってシャツをぬいでみると、襟やそでがまっくろということも
あると思います。でもある裏技を使えばワイシャツやポロシャツだけでなく
どんな洋服の襟やそでの汚れもきれいにおとせちゃうんです。

そんな夢のようなことを実現してくれるのが、なんとベビーパウダー
なんです。洗濯した後のきれいなうちに襟の内側にベビーパウダーを軽く
はたくだけなんです。普通に肌につけるときと同じ量のベビーパウダーを
つければいいだけなんです。ベビーパウダーのつけ方は、襟の内側に
トントントントンとつけてスースースーと襟にこすりつけてください。
これを2回繰り返してください。後は普通に着て、着おわったら洗濯機にいれ
いつもと同じように洗濯をするだけで、あの落ちにくかった頑固な襟やそでの
汚れをきれいにおとすことができるんです。
この裏技は白い靴下の汚れにも効果があります。

でもなぜベビーパウダーをつけるだけで汚れがきれいにおちるのでしょうか?

その理由は、ベビーパウダーの水に混ざりやすいという性質を、うまく
利用した裏技だからなんです。襟の汚れの原因は人間から出る汗や油が繊維に
しみこみ、ホコリ等がくっついてできたものなんです。
裏技でベビーパウダーを襟やそでの全体にすりこんだことでベビーパウダー
がとれにくく、均等に繊維をコーティングしていたのです。この状態で
汗をかいても、汗はベビーパウダーにしかふれず、どんなにほこりなどが
汗にくっついても繊維はきれいなままなのです。そして洗濯機で洗った時
普通なら汗などが接着剤の働きをしてしまって、汚れが落ちにくかったのに
対して、ベビーパウダーは水に混ざりやすい性質があるため汚れと一緒に
繊維からはがれてきれいになったのです。
簡単で効果絶大の裏技なのでぜひ一度ためしてみてください。

重層とお酢を使った排水溝の掃除法

重層とお酢で排水溝の掃除

 

まず、排水トラップをはずします。そこに重層を振り入れます。
まわりのどうなつ状になっている部分に重層を振り入れます。
重層を入れたらすぐに電子レンジであたためたお酢を流し込んで
ください。するとシュワシュワっとお酢が発砲します。
重層のアルカリ性とお酢の酸性が反応して、炭酸ガスが発生してい
ます。炭酸ガスの泡が汚れを浮き出してくれます。
このまましばらく時間をおいてから、アクリルたわしなどできれいに
洗ってください。

お酢はあたためた方が効果が高くなります。掃除に使用するお酢は
穀物酢がおすすめです。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Facebookでコメント

è