主婦まぁみんの生活の知恵ブログ

滑らないハンガーを作る便利な小ワザ

6327 Views

この記事は約 3 分で読めます。

普通のハンガーが一瞬で滑らないハンガーに!!

生活に役立つ主婦の知恵

 

普通のハンガーが一瞬で滑らないハンガーになる方法

 

普通のハンガーが一瞬で滑らないハンガーに!!

普通のハンガーは衣類がすぐずれたり滑って落ちたりします。
滑らないハンガーを買えば簡単だけど、家にあるハンガーを全部買い換える
のもお金もかかるし、何より今使っているハンガーがもったいないですよね。
でも輪ゴムを使えば今あるハンガーが簡単に滑らないハンガーに変身するんですよ。
作り方はとっても簡単なんです。ハンガーの両端の肩の部分にただ輪ゴムを巻く
だけなんです。それだけで服が滑りにくいハンガーのできあがりです。
これなら今使っているハンガーを無駄にしなくてすみますよ。
これで、キャミソールも滑らないでかけれるし、お子さんがいらっしゃる方は
学校のスカートもかけられるようになりますよ。
すぐに出来るので試しに作ってみてくださいね。

輪ゴムの他にも100円均一にも売ってある、すきま用テープをハンガーの
肩の部分にはっても、滑らないハンガーができますよ。すきま用テープは
素材がスポンジになっているので服が滑らなくなるんです。
針金ハンガーの場合はハンガーが細いのですきま用テープは不向きかも・・・。
そこで針金ハンガーにはまたまた100円均一で手に入るシールフェルト
をおすすめします。フェルトならどんなハンガーでも大丈夫と思います。
フェルトは普通のはさみだと切りにくいので、手芸用のはさみで切ることを
おすすめします。肩の部分のはりたい大きさにシールフェルトを切って、
ハンガーを挟むようにしてシールフェルトをはってください。

輪ゴムが一番どこの家庭にもあって、簡単でいいのですが長い間クローゼットに
しまい込む服だったら、輪ゴムが朽ちると思うので、長い期間収納する服には
すきま用テープやシールフェルトをおすすめします。毎日使う服や頻繁に
出し入れする服なら、輪ゴムで十分だと思います。
気に入った方法で試してみてくださいね。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Facebookでコメント

è