主婦まぁみんの生活の知恵ブログ

かぼちゃのチーズケーキの作り方

1312 Views

この記事は約 3 分で読めます。

おいしそう!かぼちゃのチーズケーキ

生活に役立つ主婦の知恵

 

かぼちゃのチーズケーキの作り方

 

かぼちゃの風味が豊かなチーズケーキの作り方をご紹介します。
ヨーグルトが入っているのでさっぱりとした仕上がりです。

 

材料(直径16cmの底が抜ける丸型)
かぼちゃ・・・250g
クリームチーズ・・・200g
砂糖・・・60g
卵黄・・・2個分
レモン汁・・・大さじ1
プレーンヨーグルト・・・大さじ4
グラハムクラッカー・・・60g
バター・・・30g
分量外のバター

 

①まずは土台作りから始めます。
グラハムクラッカー60gは小麦胚芽の入った甘みのあるクラッカーです。
そのクラッカーをビニール袋に入れて、麺棒でたたいてから転がして粉状に
していきます。クラカーが粉々になったらそこに溶かしバターを加えます。
よく袋をもんでクラカーにバターをなじませてください。袋を使えば手が汚れ
なくていいですよ。クラッカーがしっとりしたら、型に敷き込んでいきます。
今回は型の底が抜けるタイプの型を使っています。バターを型の内側に
薄く塗っておいてください。クラカーを入れたら手でしっかりと押さえて
平らに敷き詰めていきます。冷やして固めるので冷蔵庫で20分ほど冷やして
ください。

 

②次はかぼちゃです。
かぼちゃは種とわたをとっておきます。電子レンジにかけやすいように
一度水にくぐらせてラップにくるみます。ラップにくるんだら500ワットの
電子レンジで5分間加熱してしっかりと火を通します。粗熱がとれてから
スプーンでくり抜いていきます。皮の部分も食べられますが、今回は黄色く
仕上げたいので身の部分だけ使います。身の部分だけで正味200gです。
身だけくり抜いたら普通はざるでこすんですけど、今回はかぼちゃの触感を
楽しみたいので包丁でつぶしていきます。

 

③次はたねを作っていきます。
クリームチーズ200gは500ワットの電子レンジで1分加熱してやわら
かくします。そこに砂糖を加えます。砂糖はクリームチーズが温かいうちに
加えた方が溶けやすいです。よく混ぜたら次に卵黄を加えます。卵黄を加えたら
泡だて器でよく混ぜます。次にレモン汁を加えます。さっぱりさせるために
ヨーグルトを加えます。このヨーグルトが味のポイントになります。よく
混ぜたらその中につぶしたかぼちゃを加えます。かぼちゃの粒が少し残ったように
仕上がります。冷蔵庫で冷やした型の中に流し入れます。軽くトントンとして
生地を落ち着かせます。これを180℃に温めたオーブンで30~40分
焼きます。焼けて粗熱がとれたら冷蔵庫で、3時間以上からできれば一晩冷やした
方がずっしりとしまっておいしいです。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Facebookでコメント

è