主婦まぁみんの生活の知恵ブログ

園芸やガーデニングの基礎知識

1926 Views

この記事は約 3 分で読めます。

初心者の園芸・ガーデニング

自宅の庭を彩りよく花や緑で

上手に野菜や花を育てて、思い通りの庭にしよう!
肥料や土、種まきの季節など初心者でもわかりやすく動画で解説。
少しのテクニックやアイデアで初心者でも趣味の園芸が楽しくなります。

◆庭に花や野菜を種から育てるコツ

苗から植えるのもいいのですが、種から育てると
芽が出て茎が育ち、といった感じでまた違った楽しみ方ができます。
実は、種まきにも上手に育てるコツがあります。

今回は、植物活力素メネデールを使います。
植物に必要な鉄分をイオン化して水分や養分を吸収しやすくする働きがあります。
枝豆の種を使って種まきを行います。

まずはじめに発芽率を早めます。
次にポリポットへ直まきを行っていきます。

◆害虫から大事な花や野菜を守る方法

今回は簡単に誰でもできる害虫対策を紹介します。
葉や茎の部分をよく見るとアブラムシがウヨウヨいたら凄く嫌ですよね。
アブラムシの予防や駆除のやり方をしっかり学んでおきましょう。
害虫が活発に活動する季節は、春~秋までなので、しっかり対策を行いましょう。

家庭園芸用の殺虫剤スターガード粒剤が、害虫駆除に効果的です。
基本的には適量をまいて水をかけておくだけなので、とても簡単で効果的。
こういった殺虫剤を使いたくないという場合には、
下の動画の害虫駆除方法を参考にしてみてくださいね。

◆無農薬で害虫対策(オーガニック野菜のつくり方)

1、ストチュウを作る
ストチュウの材料は、
・焼酎(25度)
・食酢
・木酢液
・ニンニク液
(ニンニク液は皮をむいたニンニク3~4個に水50ccをくわえてミキサーで用意)
・ペットボトル500ml

2、ミカンの皮を畑にまく

たったこれだけをすることで、無農薬の害虫対策ができます。
オーガニック野菜を作りたい場合には、ぜひ参考にされてみてください。

◆河村通夫の本格的な土づくりの方法

土づくりに重要なのは有機物を入れるという事。
春のために秋に土づくりを行っておくのが理想です。
わざと草を生やしておいて、土をおこしていきます。
雨が降って2~3日後が土もやわらかくやりやすい。
農家の方の多くが緑のモノをすきこんで緑肥にします。

Facebookでコメント

è