主婦まぁみんの生活の知恵ブログ

梅雨のジメジメ対策(カビ・湿気)

2369 Views

この記事は約 3 分で読めます。

お家の湿気やカビ対策!梅雨の時期は要チェック

お掃除や健康にも湿気対策

梅雨の時事した日が続くと、どうしても湿気でカビが発生しやすくなったり、
洗濯物が乾きにくかったり、生ごみの臭いがキツくなったりと主婦には大変な事ばかり。

今回はちょっとのアイデアで、梅雨を快適に乗り切る
コツや湿気対策などをご紹介します。

まず大事なことは、
1、乾いたタオルや雑巾で拭く
キッチンや洗面所、浴室など水をよく使う場所は、
梅雨の時期は特に要注意です。1分~3分程度でふけるものが多いので、
使用後は、ちょっと吹いて水気を取っておくだけでも全然違います。

玄関など傘を置く場所は、雨の日などは特にジメジメしやすいので、
傘を使った後は、出来るかぎり外で乾かして、家の中に入れましょう。

2、晴れた日の換気
雨が降っていたり、ジメジメした時に喚起をしても逆効果なので、
必ず晴れた日に室内の喚起を行うようにしましょう。
部屋で窓がな居場所などは、できれば扇風機などを10分でもいいので使い
部屋の空気を入れ替えるというちょっとつぃた工夫で湿気対策になります。

ただ、窓を1か所空けるという換気方法ではなく、
家じゅうの空気を入れ替えれるように窓、玄関など全てを開放して、
部屋の空気の流れを変えてあげることが大切です。

梅雨対策の主婦の知恵

湿気対策

◆生ごみの臭いを消す方法
生ゴミの臭いがキツくなる時期には、
ちょっとした工夫で臭いを抑えることができます。

用意するものは、キッチンペーパー2枚とお酢おおさじ1杯
ゴミ袋の一番下に、キチンペーパーに酢をしみこませて、
置いておくだけで、驚くほど生ごみ臭を消してくれます。

特に臭いがきつくなる生ゴミは、袋に包んで捨てることで、
他のゴミに臭いが付着しないのでお勧めです。

◆衣類や靴、布団などの湿気対策
衣類があるタンスなどには、除湿剤などを入れておくだけで全く違います。

雨の日に使った靴や長靴は、玄関で新聞を丸めて入れておくことで
水分を吸収してくれ、嫌な匂い対策にもなります。

布団など入れる押入れには、スノコを下だけでなく
横にも置いておくことで、湿気対策にはバッチリ効果的です。

梅雨のジメジメ(カビ・湿気)対策でした。

Facebookでコメント

è