主婦まぁみんの生活の知恵ブログ

肌にやさしい手作り化粧水

1001 Views

この記事は約 3 分で読めます。

自然素材の手作り化粧水

生活に役立つ主婦の知恵

みなさんは自分が使っている化粧品にどんな成分が入っているか
知っていますか?毎日肌につけるものなので安全なものを使いたいですよね。
自宅で簡単にオリジナル化粧品が作れるんです!!
自分で作れば必要な分だけ作れるのでいつも新鮮です。
自分で作ればどの成分が入っているのかわかるので安心して使えますよね。

簡単!3ステップでできる基本の化粧水の作り方

用意するもの
・精製水・・・100ml
(香りをつけたいときはハーブ水)
・グリセリン・・・小さじ1杯(5ml)

では作ってみましょう。

ステップ1
保存容器に精製水またはハーブ水をいれます。

ステップ2
次に保湿成分のグリセリンを小さじ1杯(5ml)いれます。

ステップ3
容器のふたを閉めて、よく振って混ぜ合わせたら基本の化粧水の
出来上がりです。お肌がしっとりしますよ。

簡単!まぜるだけぷるぷる肌にやさしい基本のジェルの作り方

用意するもの
・精製水・・・100ml
(香りをつけたいときはハーブ水)
・キサンタンガム・・・1包
・グリセリン・・・小さじ1杯(5ml)

ステップ1
ボールにグリセリンを入れて、キサンタンガムを加えたらよく混ぜ合わせます。

ステップ2
次に精製水またはハーブ水を少しずつ加えジェルが透き通るまで
しっかり混ぜ合わせます。
水の量を調節して自分の好みのかたさにしてもOKです。
全体が透明になってとろみが均一になったら、容器にうつして
基本のジェルの出来上がりです。

もっと簡単!
2ステップでできるお肌つるつる基本のパックの作り方

用意するもの
・精製水・・・小さじ2杯(10ml)
(香りをつけたいときはハーブ水)
・カオリン・・・大さじ山盛り1杯

ステップ1
ボールにパックベースのカオリンを大さじ山盛り1杯入れます。

ステップ2
精製水またはハーブ水を小さじ2杯、少しずつ加えながらよく溶かします。
手にのせてたれない柔らかさになったら、基本のパックのできあがりです。
お肌がつるつる・ぷるぷるになりますよ。

ご注意
手作り化粧品は保存料が入ってないのであまり長くはもちません。
冷蔵庫に入れて保存し、2週間を目安にして使いきってください。
人それぞれ肌質が違うので、もしも肌に合わない場合はすぐに
ご使用を中止してください。パッチテストをしてからのご使用を
おすすめします。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

Facebookでコメント

è